2020年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)の予定

2020年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)の予定

スタンプカードの対象となる「ほしぞらウォッチング」は、2020年4月18日(土)からスタートします。
※ 今年度の「ほしぞらスタンプカード」の配布はありません。
※ これまでに決定している観望会について掲載しています。【2020年3月4日現在】                         
日付
内容
時間・場所
来場者
4月18日(土)「金星・春の星空」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム(中止)
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場(中止)
6月21日(日)「部分日食観察」☼16:00~18:00部分日食観察ユリックス正面玄関前150人
◎18:15~18:45プラネタリウムでの解説プラネタリウム(中止)
8月22日(土)「木星・土星」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム 人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場
10月3日(土)「中秋の名月」☽19:30~21:00月の観望風の丘
12月20日(土)「木星・
土星大接近」
☆18:00~19:00天体観望アクアドーム前広場 人
◎19:00~プラネタリウムでの解説プラネタリウム
※ プラネタリウムの座席数は80席です。
  「プラネタリウムでの解説」では、定員以上の入場はできません。

「ほしぞらスタンプカード」について

2020年の「ほしぞらスタンプカード」は 4月 から開始します。 「ほしぞらウォッチング」に参加する毎に、スタンプがもらえます。 3つ以上集めると「ほしぞら認定証」がもらえます。
5コ=金賞(パーフェクト)、4=銀賞、3コ=銅賞

たくさんのスタンプを集めてみてください!

※ 認定証との引きかえは、「ほしぞらウォッチング」最終回から受け付けます。
  以降は、プラネタリウムにカードをお持ちください。 
  (引きかえ期限:2020年12月末まで)

「ほしぞらウォッチング(天体観望会)」とは

「ほしぞらウォッチング(天体観望会)」とは

天体望遠鏡や双眼鏡を使って 月や惑星、星雲・星団などを観察するほか、プラネタリウムや屋外での星空紹介を行います。 参加費は無料、申し込みも不要のイベントです。 どうぞお気軽にご参加ください。 天体観望会「ほしぞらウォッチング」の様子