おとな向け【2017年夏】「気象衛星ひまわり」2017年7月1日(土)~9月30日(土)

おとな向けプログラム【2017年夏】

「気象衛星ひまわり」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

新聞やテレビの天気予報で目にする雲の画像は、気象衛星「ひまわり」がとらえたものです。 ひまわりは、40年前の1977年から運用が始まり、現在は8号と9号が上空 35,800km の静止軌道で活躍・待機しています。 今回は気象衛星ひまわりの活躍とその歴史を振り返ります。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
夏休み期間中
 7月21日(金)~8月31日(木)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

 2017年7月1日(土)~9月30日(金)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】7月18日(火), 9月19日(火)
 【盆休み】8月13日(日)~15日(火)

2017年度の「おとな向けプログラム」の予定

【春】4~6月「たのしい望遠鏡の世界」
【夏】7~9月「気象衛星『ひまわり』」
【秋】10~12月「北極星は動いてる!?」
【冬】1~3月「重力波天文学」