ほしぞらスタッフについて

ほしぞらスタッフは宗像ユリックスプラネタリウムのボランティアスタッフの呼称です。


HS2013.jpg


宗像ユリックスプラネタリウムでは、「ほしぞらスタッフ」というボランティアスタッフと一緒に多彩なイベントを企画・開催しています。

活動内容

「ほしぞらスタッフ」の活動は、ほしぞらウォッチング(星空観望会)での望遠鏡の操作や星空案内の他、プラネタリウムの番組制作への参加や、小学生向けの天文クラブ「ほしぞら友の会」のお手伝い、来館者への配布物の準備など多岐に渡り、さまざまな形でプラネタリウムを支えています。


ほしぞらウォッチング(観望会)

月に1回(4月~10月頃)開催するほしぞらウォッチングの企画・立案・実施をしています。
来場者に楽しんでいただけるよう、内容に工夫を凝らしたりしたりしています。

イベント

夏休みに実施していた親子工作教室です。これまで様々な内容の工作教室を開催してきました。

星空の解説

ほしぞらウォッチングの時に、プラネタリウムや屋外で解説を行っています。

ほしぞら合宿

年に1回、宿泊合宿を行っています。
遠方まで出かけての合宿を実施し、本物の美しい星空に触れる他、宿泊はしませんがミニ合宿としてユリックス内で望遠鏡操作の習熟を行ったりしています。

クリスマス番組制作

クリスマス特別番組の脚本作りから声の出演までを行ったり、雪投影機やオーロラ投影機、流星投影機といった特殊投影機を製作することもあります。

ほしぞらサロン(月例の話し合い)

月に1回集まって、今後の活動について話し合っています。


他にもたくさんの楽しい活動を実施しています。
年齢・性別に関係なく様々な方にご参加いただいています。
ぜひ、みなさんも、ご興味がございましたらお問い合わせください。

活動に参加・見学してみませんか?

ほしぞらスタッフの活動に興味がある方、参加してみたい方、1度見学してみませんか?

実際にスタッフ活動を見学・参加していただき、どのような活動を行っているのかをご覧下さい。
(2~3回ほど活動を見学していただいた後に入会いただいています。)

参加にあたって、星や天体についての知識は必須ではありません。
「星が好き!」とか「ボランティアをしてみたい」という動機で十分です。
みんなで楽しく活動しながら、互いに学びあっています。

より多くの人々に、星空に親しんでもらえるよう、あなたも活動に参加してみませんか?

参加資格・参加方法など

ボランティアへの参加について
□ 参加資格 高校生以上の方
□ 参加方法
  • プラネタリウムまで、電話やWebフォームなどでお問合せください。見学可能な活動日などをご案内します(直接来館されても、対応できない場合があります)。
  • 2~3回以上、活動を見学いただいた後に入会の手続きを行います。
ほしぞらスタッフは「特定非営利活動法人エム・ワイ・ピー」の会員となります。

ほしぞらスタッフに関するお問い合わせ・見学申込

お問い合わせ 電話 0940-37-2394 (9:30~17:30/月曜休館)
Webフォーム こちらのフォームより
※ NPO法人エム・ワイ・ピーのWebページ経由となります。