出張観望会

宗像ユリックスプラネタリウムでは、小・中学校、PTA、地域コミュニティ、町内会・子ども会など非営利組織の方々に、望遠鏡や双眼鏡で天体を見ていただく出張観望会を行っています。 学校・地域などでの行事・イベントなどでご利用ください。

出張観望会の実施例

  • 学校行事やPTAによる活動
  • 学校による宿泊研修・課外活動
  • 地域コミュニティや町内会・子ども会よるイベント・レクリエーション

出張観望会の概要

出張範囲

基本的に宗像市と隣接する市町村(岡垣町・遠賀町・鞍手町・宮若市・福津市)
※ それ以外の地域は要相談となります。

対象

小・中学校、PTA、子ども会、地域コミュニティ、町内会、子ども会などの非営利組織

対応可能人数

最大100人程度
※ 100人を超える場合は要相談となります。

開催日時について

開催日時は予めお電話(0940-37-2394)でご相談ください。
日没時間・月齢・天体などを考慮して日時を提案いたします。
また、プラネタリウムでイベントや行事が行われる日は出張観望会を行うことができません。

【開催時間例】
  • 夏・春・秋(日没が遅い5~8月の時期):
    19:30~星空解説(屋内での話)
    20:00~天体観望会(屋外での観察)
    21:00 終了
  • 冬(日没が早い9~4月の時期):
    19:00~星空解説(屋内での話)
    19:30~天体観望会(屋外での観察)
    20:30 終了

料金

  • 宗像市 : 5,000円(税込)
  • 宗像市外:10,000円(税込)
※ 源泉徴収の必要はありません(法人による事業として実施しています)。
※ 雨天・曇天など天候によって中止となった場合はキャンセル料は必要ありません。
※ 星座解説または天体観望会のいずれか、あるいは両方を実施した場合に料金をいただきます。
※ 料金以外の物品(飲食物など)を受け取ることはできません。

開催にあたっての準備など

こちらが用意するもの

  • 天体望遠鏡 最大8台(参加人数により台数が変わります。)
  • 双眼鏡   最大4台(参加人数によって台数を検討します。)
  • ノートパソコン(星空解説用)
  • ビデオプロジェクター(星空解説用)
  • スクリーン(星空解説用)60インチサイズ

ご用意いただきたいもの

  • スクリーン
    プラネタリウムから持参するスクリーンは60インチサイズです。
    大きなスクリーンを用意していただけると、見やすくなります。
  • PAや拡声器
    体育館や運動場などでの解説・案内時に使用します。

ご確認いただきたい点

  • 電源(ビデオプロジェクタを使った星空の解説のため、AC100V/400W が利用できるコンセントが必要です。)
  • 視界が開けている・まぶしい街灯が無いなど、観察に適した場所

当日の安全管理

夜間の屋外でのイベントとなるため、子どもたちが走ったり、遊び回ったりしないようにご注意ください。

出張観望会の進行について

【A.学校やコミュニティセンターなどで実施する場合】

(1)当日の星空解説(30分間)
   ビデオプロジェクターで星空や図を出しながら、お話しします。
   屋内(体育館・視聴覚室・会議室など)で行えると見やすいです。

(2)望遠鏡や双眼鏡を使った天体観望会(30分~1時間)

※ (1)のみ、(2)のみの利用も可能です(料金は変わりません)。
【B.宗像ユリックスで実施する場合】

宗像ユリックスでプラネタリウムのプログラムをご観覧いただいた後に観望会を行うこともできます。
※ 通常の出張観望会の料金に加え、プラネタリウムの観覧料が別途必要となります(通常の観覧料と同じ)。

(1)プラネタリウム観覧(約50分)

(2)望遠鏡や双眼鏡を使った天体観望会(30分~1時間)

※ 雨天・曇天などで観望会が中止の場合はプラネタリウムの観覧料のみとなります。

お問い合わせ先

宗像ユリックスプラネタリウム TEL 0940-37-2394 (9:30~17:30)