おとな向け【2012年春】「食べられる太陽!?」(2012年4月1日(日)~6月30日(土))

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ これは、終了したプログラムです ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

おとな向けプログラム【2012年 夏】

「食べられる太陽!?」

対象:小学生以上 【約50分】

おとなイメージ.jpg

内容

5月21日、全国の広い範囲で「金環日食」が見られます。
宗像では、太陽の91%が欠ける「部分日食」を見ることができます。 これは、前回話題になった2009年7月22日の時よりも2%も多く欠けることになります。
また、6月6日には「金星の日面通過」という、太陽面を金星が横切る現象も見られます。 こちらは、次に見られるのは105年後と、滅多にない天文現象です。
どちらの現象にも共通するキーワードは、「太陽」と「食(しょく)」です。 今回は、太陽における「食」という現象について、その仕組みや観察の仕方について解説します。